ケーズル工法

ケーズル工法(滑り止め工事)

専用のケーズルビットを使用して既設路面を『削る』だけで、簡単にリング状のすべり止め溝があと施工できる新工法です。